日本で唯一のACミラン公式サポーターズクラブ「A.C. MILAN CLUB JAPAN (ACミランクラブジャパン)」

プライバシーポリシー/会員規約

プライバシーポリシー

A.C. MILAN CLUB JAPANが保有している会員情報をはじめとする様々な情報は、当会にとって最も重要な財産であり、 これらを保護することは、当会のみならず、会員にとっても極めて重要となっています。

当会の運営スタッフは当会の資産、会員および関係先からの信頼、当会及びA.C.MILANのブランドを守るために、情報セキュリティが重要であることを充分に認知し、情報セキュリティ規程を遵守し、情報資産を安全に取り扱うものとします。

会員規約

【A.C. MILAN CLUB JAPAN 会員規約】

第1条 名称
当会の名称はA.C. MILAN CLUB JAPANとする。
第2条 設立日
平成23年5月28日とする。
第3条 総則
A.C. MILAN CLUB JAPAN会員規約(以下「規約」といいます)はA.C. MILAN CLUB JAPAN(以下「当会」といいます)が行う活動において以下に定める会員との間の利用条件を定めるものです。
第4条 本サービスと規約
規約に同意をし、会員登録及び別途定める年会費を支払った方に限り、当会の活動に参加をすることできます。但し、当会が別途定める条件によって、会員が受けられるサービス内容が異なる場合があります。規約は、当会が提供する本サービスを、会員において利用する一切の場合について適用するものとし、当会に入会した会員は、規約の内容を承諾したものと見なします。本サービスには個別の規定も存在し、本規約と一体となって一つの規約を構成しています。そのため、各サービスを利用するためには、これらの全ての規約に同意して頂く必要があります。なお、本サービス規約と個別規定が抵触する場合は、個別規定が優先するものとし、その他の部分については、本規約と個別規定が同時に適用されるものとします。本サービスの提供に際しては、本規約のほか利用方法の詳細説明・お知らせ・ガイドライン等(以下「サービス説明等」)を掲載する場合があります。会員はこれらサービス説明等も遵守し、当会の活動に参加をするものとします。
第5条 目的
本会は日本におけるA.C. MILANの存在価値を高め、また多様な会員同士の相互理解を通じて新しい価値観を会員に提供するために活動を行う。ただし、営利目的の活動は行わない。
第6条 会員の登録
本規約における会員とは、当会への入会申込を行い、当会が入会を承認した者をいいます。当会は、別途定める方法にて入会申込を受け付け、必要な審査・手続等を経た後に入会を承認します。本サービスへの入会申込を行った者は次の全てを満たす必要があり、当会は次の条件を満たさないと判断した場合、本サービスへの入会を承認しない場合があります。なお、当該承認後に会員が次のいずれかを満たしていないことが判明した場合、当会は当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。

  • 個人でのお申込であること。
  • 当会が別途指定する年会費を支払っていること。
  • 本規約および入会案内に同意頂いたこと。
  • 既に本会に会員登録を行っていないこと。
  • 過去に当会により会員資格を取り消されたことのないこと。
  • 入会の申込みの内容に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがないこと。
  • 18歳以上であること。
  • 日本国内に住所を有していること。
第7条 会の資産
本会は第3条の目的を達成するために、現金・株式・債券等の金融資産、及び備品・ソフトウェアなどを保有することが出来る。
第8条 会の組織
当会は第3条の目的を達するために以下の組織を置く。

  • 総会
  • 理事会
  • 会長
  • 副会長
  • 執行役員
  • 監査役
第9条 総会
総会は理事会の議を経て、毎年一度会の代表が召集をする。ただし、3分の1以上の会員から書面にて開催を求められた時には理事会は臨時総会を行うかを話し合い決定する義務を負う。また、総会の議事及び運営については、別に総会大会議事細則で定める。

  • 総会の議長及び副議長は、そのつど、総会において公選をする。
  • 決定は総会出席者の過半数とし、可否同数のときは、議長の決するところによる。
  • 総会を欠席した者は、総会の決定に賛成をしたものとみなす。
第10条 理事会
理事会は会の予算・運営戦略など最重要事項を決定する。

  • 理事会は設立メンバー及び理事会の同意の下選ばれたものから構成される。
  • 定員は最大5名とする。
  • 会長、副会長などは理事会において決定をする。
  • 理事会は会員に代わり、会を運営し資産を管理する。
  • 理事会は、会の利益のために最善の方法が取れるよう最大限の努力をしなければならない。
  • 理事会の議事は全会一致で決定することを原則とする。
  • 理事会が必要と認めた時には、コンシリオーリ(相談役)を置くことができる。ただし、コンシリオーリ(相談役)は議決権を有しない。
  • 理事と監査役を兼任することは出来ない。
  • 理事会は必要があれば、運営スタッフを決定することが出来る。v
  • その他、疑義が生じた場合は、その都度理事の間で協議をする。
第11条 会の運営
当会は、理事会が別途定める運営要綱にしたがって運営をする。
第12条 会長
会長は理事会の同意の下、会を代表する。
第13条 副会長
会長が欠けたとき、または会長に事故があるとき、理事会の同意の下に会長に代わって会の運営を行う。
第14条 運営スタッフ
運営スタッフは理事会で定められた範囲において、会の運営に参加をすることができる。
第15条 監査役
監査役は本会の運営および財産について、次の規定された業務を行う。

  • 当会の財産状況を監査すること。
  • 理事会の業務執行状況を監査すること。
  • 財産の状況、または業務の執行について問題点を発見したときは、理事会に報告をし適切な態度を取らせること。
  • 監査役の任期は1年とし、監査役は最大3名とする。
第16条 選挙
選挙についての規約は以下に定める。

  • 選挙に立候補するためには、30名の推薦人を必要とする。
  • 立候補予定者は推薦人30名の署名を手渡しで理事会に提出をしなければならない。
  • 立候補者は投票前に必ず選挙会場において所信を表明する。
  • 理事会は選挙開催の決定後、30日以内に選挙を開催しなければならない。
  • 選挙は会員の過半数の出席をもって成立をする。
第17条 個人情報の取り扱い
当会は、第3条に記載する活動を行なう目的で、会員より氏名、性別、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの個人情報(以下「個人情報」といいます。)をご提供いただき、それを記録させていただきます。当会は、会員よりご提供を受けた個人情報を、以下の目的に利用させていただきます。

  • 会員へのサービスの提供
  • 当会が、取り扱うイベントの電子メール等による案内
  • 本サービスに関するユーザーサポート(お問合せ対応など)
  • その他本サービスに関連または付随するサービスの提供
  • 会員にとって有用と思われる当会提携先の商品・サービスをご紹介するためのメールなどの配信
  • 当会ならびに当会提携先のためのマーケティング活動

当会は、以下の何れかに該当する場合には、個人情報の全部又は一部について、会員の個別の同意を得ることなく、第三者に対して開示することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。

  • 個人情報の保護に関する法律等法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 第3項に記載する事項を実行するために、当会が業務委託先に必要な範囲で開示する場合会員が、個人情報の照会・修正・削除をご希望される場合には、合理的範囲内ですみやかに対応させていただきます。ただし、法令又は規約等により、個人情報の保存期間が定められているときは、保存期間の経過後に削除します。
  • 上記のほか、本サービスにおける会員の個人情報の取り扱いに関する事項については当社が別途定めるプライバシーポリシーに従うものとし、会員はこれに従うものとします。
第18条 会員の義務
会員は、関連法令・本規約の規定・利用案内および注意事項など、当会が通知する事項を守らなければならず、その他、当会の活動・業務の妨げになる行為は行わないものとします。その他、当会が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為。会員は当会の活動に参加をするにあたり、次の各項目の行為を行うことはできません。

  • 当会の運営を妨害する行為。
  • 当会やその他の第三者をweb上も含め誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損し、または不利益を与える行為、もしくはそのおそれを生じさせる行為。
  • 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為。
  • 直接間接を問わず、当会を営利目的で利用する行為(自己の目的のみに当会及び当会の役員の名前を当会の同意なしに使用することなど)。
  • サービスの安定した運営を妨害する目的で多量の情報を伝送し、または広告性の情報を伝送する行為。
  • 情報通信設備の誤作動や情報の破壊を誘発させるコンピュータウィルスプログラムを流布する行為。
  • 当会、他の会員、第三者の知的財産権、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為。
  • 営業行為および宗教団体の布教・勧誘行為、また政治団体の宣伝行為。
  • 法令、行政指導、規約、道徳、慣習に反する行為。
  • 会員間での金銭の貸し借り。
  • 会員間のトラブルについて、当会は必要に応じて仲裁を行うことは出来るが、金銭など一切の責任を負わない。
第19条 会員資格の停止
会員が前条に定める禁止事項に該当した場合、その他規約に違反した場合、理事会は次に定める全部または一部の措置を何ら債務不履行責任を負うことなく講じることが出来るものとします。

  • 注意または警告などの改善要求
  • 会員資格の停止
  • 退会勧告
  • 当会からの除名
  • 損害賠償の請求
第20条 登録情報の変更
会員は、登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更登録するものとします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当会は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、登録変更前に」すでに手続きがなされた取引は、変更登録前に情報に基づいて行われます。
第21条 通知
当会が会員に対して通知を行う場合、会員に対する個別の通知または、サイト上(twitter, Facebookを含む)に通知事項を掲載するものとし、当該掲載を行った時点より効力を発するものとします。個別の通知方法の場合、当社は、会員が予め登録又は告知したメールアドレスその他の連絡先に通知を行えば足りるものとします。
第22条 会員資格の喪失
会員は以下の場合会員資格を喪失する。

  • 書面にて退会の意思を伝えた場合。
  • 定められた年会費を納めていない場合。
  • クラブから除名された場合。
  • 除名された会員は当会の同意なしに他のA.I.M.C加盟のファンクラブに参加することはできない。
  • 年度内の退会について納めた年会費の返還は一切認めない。
第23条 損害賠償
会員は、当会の活動において、自己の責めに帰すべき事由により本サービスまたはその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。
第24条 譲渡禁止
会員は、会員資格を優勝無償問わずに他社に譲渡、譲与、または賞与することはできません。また、これを担保として提供することもできません。
第25条 免責
会員は専ら自らの責任において当会の活動にするものとします。当会は会員が本サービスの利用を通じて得た情報、資料等による損害に関して一切の責任を負いません。また、当会は、提供した情報、資料、事実の信頼度及び正確度など、内容に関しても一切の責任を負いません。 当会は会員に起因する事由によるサービス利用の障害について責任を負いません。 当会は天災地変、法令・行政指導・監督官庁の指導、事故、不可抗力等により本サービスを提供することができない場合には、サービス提供に関する責任が免除されます。 当会は本サービス利用を通じて会員が利用するコンピュータ及びネットワーク環境において発生したどのような損害に対しても責任を負いません。 天災地変、悪疫流行、交通ストライキ、道路・鉄道・航空等の交通事情、法律命令、行政措置、その他不可避的事由により、当該イベントが実施されなかった場合、当会は一切の責任を負いません。
第26条 協議事項
本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員および当会は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。
第27条 規約の効力及び変更
理事会は、合理的な範囲・方法により、会員の承諾を得ることなく本規約を適宜変更できるものとし、会員には、予めこれをご承諾いただくものとします。本規約が変更された場合にはサイト上などに掲示し、それ以降は、変更後の規約が適用されるものとします。
第28条 紛争解決
当会の活動に関して、規約により解決できない問題が生じたときは、当会と会員との間で誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。なお、紛争を訴訟によって解決するときには、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。
第29条 仲裁
会員間の問題を仲裁するために、理事会は3名の仲裁委員を選任することが出来る。

第30条 会の解散
次の手続きをもって、当会を解散することが出来る。
過半数の会員から書面にて解散の要望理事会へ直接出されたとき。
解散を決定するためには、理事会の同意の下、総会において3分の2以上の賛成を必要とする。
解散が決定した後、会の運営・資産は管財人の管理下に入る。

第31条 財務諸表
当会の運営を透明化するために以下の会計報告書を作成する。

  • 貸借参照表
  • 現金主義をベースとした損益計算書

以上

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.